格安SIM かけ放題 比較

050番電話で格安スマホの電話代を安くする方法!

自分の050番を持つことで相手が普通に電話をかけることができるのです。

 

050番電話で格安スマホの電話代を安くする方法!

 

ただしこれは050plusなら050plus専用の電話番号スマートトークならスマートトークの割り当てられた電話番号になりますので、品質が悪かったからといって他のメーカーに変えたりすることができません。

 

そのようなところが090版携帯と異なるところです。

 

それでは050のIP電話の使い方について紹介したいと思います。
まず楽天電話では050プラスを行っています。

 

050plusは電話番号ですが、音声シムを契約する必要がなくデータSIMだけでいいのでとても安くなります。

 

楽天モバイルの050は固定電話に3.41分あたりの代金で携帯電話の料金は11分で1分間かけることができます。

 

本4番050plusは音質が良いのが050plusというサービスです。

 

しかし音質が良いといっても値段が半額になる程度ですので、あまり節約にならないかもしれません。

 

特にlineアプリなどやskypeなどの電話も結構音質が良くお金を払ってまでIP電話を設置する必要ないかもしれません。
電話番号持てるという点はメリットなのですが、それ以上に魅力的かどうかでIP電話を使うかどうか決めたらいいと思います。

 

正しい050plusなどのIP電話はデータ専用シムでも使うことができて音声シムを契約するのが高すぎるという方にはおすすめだと思います。

 

そして070090のような電話携帯電話番号では電話できませんが、真っ当な電話をかける場合に050が電話の番号として通用するものです。

 

ので、lineなどのアプリを持っていない人でも電話をすることができます。

 

データシムは音声通話シムより月額料金が700円程度安くなる場合が多いです。

 

ですので、電話がすごく少なくて音声シムにするのがもったいないという人はIP電話を使うのも一つの手だと思います。

 

しかしIP電話フリーダイヤル01208緊急通報などにはかけることができませんのでその点は承知しておく必要があります。

 

長電話をよくする人は

長電話よくする人の格安SIMの運用方法電話をよくする場合はこのような方法が考えられます。

 

長電話をよくする人の場合はガラケーと格安スマホ2台持ちするのがベストです。

 

格安住むにある半額電話アプリやBIGLOBEなどの通話パック楽天モバイルなどの5分間かけ放題などである程度電話代安くすることもできますが、1時間も2時間も3時間も電話をする人ではやはりこれが高くついてしまいますが、といってauやソフトバンクドコモのとに止まると全くデータを使っていないのに5000円以上かかるのとしてとても値段が高くあります。

 

その場合はガラケーと格安スマホ2台持ちした方が節約になります。

 

その時の電話料金の体系と合計金額を紹介します。

 

格安スマホはデータSIMで月額900円程度で運用します。

 

この場合は3GB程度が使えます。

 

ガラケーと格安スマホの2台持ち

そして大手キャリアのガラケーの国内通話し放題プランが月額2200円です。

 

ですので月額2200円でガラケーの通話がし放題になり900円と2200円合わせることで3,100円でデータが3ギガたっぷり使える上に国内の電話が通話し放題になります。

 

電話が長い人はこれの方が安心だと思います。

 

一日一時間かけても大丈夫なのですから電話がとびきり長いという人はガラケーと格安SIMのデータ通信SIMを契約することをお勧めします。

 

格安SIMの音声シムの月額料金は1600円以上のものが多くやはりガラケーと格安SIMを抱い持ちするのが良いのです。

 

また格安タブレットやガラケーというものもあり格安タブレットを使うと大きい画面で電話をすることができ重さが重いのですが、見やすいという特徴があります。

 

形での操作難しいですが、老眼でスマホの文字が見えにくいという方はタブレットを使った方がいいかもしれません。

 

国内通話し放題に関してはドコモとソフトバンクとauでそれぞれガラケーで月額2200円で行っています。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ